前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

こじれた夫婦関係を修復する4つの方法!これをやれば修復出来る!

更新日:

こじれた夫婦関係を修復する方法とは?!。本当は好きだから。

願ってもいないのに、夫婦関係がこじれてしまう事があります。

そんなつもりはなかったのに・・・。本当は大好きなのに、どうしてこじれてしまったんだろう。

こういった悩みを持つ人も多いかと思います。

今回は、本意ではなかったのに、こじれてしまった夫婦関係を修復するための方法と、修復を確実にするためには、計画性も大事という話をご紹介します。

こじれた夫婦関係の修復に必要な、4つの方法。

①相手のせいにしない。

こじれてしまうには、当然原因があります。きっかけは、小さい事だったかもしれませんが、いつしか悪循環になり、取り返しのつかない状態になってしまいます。

意志疎通の出来ない崩れた関係になると、どうしても、相手が悪いと思いがちです。実際、相手に悪い部分があるのも事実でしょう。

しかし、相手のせいにして、自分は正しいと思っている限りは関係が修復される事はありません

そういう心の状態で、配偶者の前に出たら、どうなるでしょうか?きっと、同じようなギクシャクしたやりとりが繰り返されるはずです。

まずは自分が悪かった。自分から変わろう!とマインドを変えるところから始めましょう。

②待つ姿勢が必要

待つ姿勢は絶対に必要です。相手を無理に変えようとすると、さらにこじれます。まずは自分が変わる努力を始めたとしても、すぐに相手が変わるわけではありません。早急に相手が変化してくれる事を望むと、自分の中で要求の思いが強くなっていきます。

要求せず、じっとある一定期間は待つ必要があります。待っている間、何もしないというわけではありません。

自分が変化している姿を、見せ続けることで、自然と相手も変わってくるのです。

③愛情のこもった言葉を投げ掛ける

こじれてしまうと、全ての会話が空回りします。そんな時だからこそ、愛情のこもった言葉を投げ掛けるのです。

・ありがとう

・いつも感謝してるよ

から始めてみたら、ステップ的にはハードルは低いかと思います。

この言葉を伝えれるようになれば、少しずつハードルをあげていきます。

配偶者の素晴らしい部分をみつけて、そこを適切な表現で褒めてあげるのです。

そこまでくれば、相手の気持ちもずいぶんと変わってくるはずです。

もし、ありがとうや、感謝の言葉もハードルが高いなら、お帰りなさいや、ただいまなど、簡単な挨拶からでも始めてみましょう。

④関係修復のきっかけを見逃さない

修復出来そうなきっかけを、絶対に見逃さない事です。ささいな事がきっかけで、いい方向にいくこともあります。

自分が変わる努力の積み上げができてきてら、きっかけずくりを意識的にしてみる事も必要です。

記念日などは、きっかけ作りにはいいチャンスです。

プレゼントを渡したり、伝えたい事があると、ダイレクトに伝えるいいチャンスでもあります。

夫婦関係の修復を確実にするためには、計画性も必要

修復するための4つの方法は、既にご紹介しました。

それでは、それを自分自身が確実に実行し、修復を確実なものにするためには、どうすればいいのでしょうか?

一番重要なのは、計画をたてることです。

計画がないと曖昧になってしまいます。曖昧になると願ったような結果が出なくなります。

 どのように計画を立てるのか?

①自分の変化の目標を立てる

相手の変化や、いつまでに修復を達成するかの目標は、最初は考えないようにしましょう。

まずは、自分の成長に対する目標や計画をたてます。

自分の課題を紙に書いてみます。自分で変えていけそうなところから、順番に取り組んでいきます。

例えばですが、最初の1ヶ月は「妻の言葉に反論しない」と目標を立てたとします。

そしたら、その1ヶ月はそれに徹します。それが、ある程度達成できたら、次の目標にいきます。

②数値化する

自分の変化の行動を数値化して、出来たか出来なかったのかをはっきりさせるほうが効果があります

○×のように、出来たか出来なかったかを、自分の手帳やスマホに記録するなど残していくことです。何事も結果を曖昧にしない事が大切です。

その変わろうとしている努力の姿勢は、必ず相手に伝わります。

最後に

夫婦関係の修復をする上で、一番大切なのは、配偶者との関係を修復したいという気持ちです。

関係が完全に冷えきっていると、修復は出来ないと思ってしまいます。

離婚問題に発展していたり、弁護士も絡んでくる状況なら、確かに簡単ではないでしょう。

もしくは、ありとあらゆる努力をしても難しかったなら、確かに出来ないかもしれません。ねちっこい態度は、逆に嫌われますし、ストーカー的な人と勘違いされます。

しかし、まだそこまでいっていない状況なら、配偶者と以前のような関係に戻りたいと、願いながら自分から変わる努力を、まずは継続してみましょう。

もし、一方的に配偶者から嫌われているという状態なら、これらの努力ポイントに加えて別の努力も必要になります。

しかし、客観的にみてお互いに原因があり、こじれているだけなら、まずは、これらの事を努力してみましょう。

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.