前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

料理を夫婦でする習慣をつける!どんなことより効き目のある夫婦円満の秘訣

投稿日:

いいことずくしの夫婦で料理

お金をかけずに夫婦仲が深まる方法は? そんな事を考えながら色々やってみましたが、一番効果があったのは夫婦で料理を作ることでした!

 

料理は妻が作るもの!と思われてきた時代も過ぎ去り、今や男性も料理を作ります。

 

そんな私も料理をしますが、家族のために何かを作る。これも喜ばれますが、もっといいのは一緒に作ることでした。

 

今日は夫婦料理のいいこと紹介をしてみます。

妻との会話が盛り上がる

この食材はあの店が安いよ。

 

あの店はポイントが貯まるから、キャベツを買うならそこでお願いね。

 

僕が車を出すから、他にも買いたいものあったらまとめ買いしようね。

 

今日この食材が安いから作るメニューを変えない? いいねー。そうしよう。

 

フライパンとってもらえる? いいよ。コショウがなくなってるけど、どこにある?

 

とにかく会話をする材料が充ち溢れているんですね。

 

妻の生活圏が見えてくる

妻の1日の生活リズムや、生活範囲が立体的に見てきます。

 

これは夫にとっても妻にとっても大きいことです。

 

夫は妻が話してくるお店など生活の事が、イメージとして理解できるようになります。

 

妻も夫と一緒に買い物をしたり、レジに並んだりすることで、その後の会話で夫に伝えやすくなります。共感度合いが増すわけです。

 

例えばこんなかんじです。

 

妻:あの○○店のカウンターにいた店員さんいるでしょ?

 

夫:あー、あの赤いエプロンの女性?確か眼鏡かけてた

 

妻:そー! その人、実は近くに住んでるみたい。最近よく見るんだよね。

 

夫:そうなの。知らなかったよ。

 

妻:あの店はね、水曜日はポイントが2倍になるから水曜日にまとめて買い物をする事にしてるの

 

夫:そうなの! それで日曜日に一緒に店にいった時、まとめ買いしなかったんだね。

 

妻:あ、言ってなかったもんね。そうなのよー

 

妻への感謝の気持ちが強まる

妻への感謝の気持ちが高まります。

 

これは、私のように料理をある程度できる男性でも感じます。

 

妻はただ料理を作っているわけではないのが分かります。

 

家族の健康の事を考えてのメニュー作成

 

3食なので家族があきないようなメニューサイクル

 

栄養と経費とのバランス

 

時間内に準備する段取り

 

色々なことを同時に考えながら料理にむきあっているのです。

理屈をこえた妻の喜び

これは本当に解説が難しいのですが、妻が喜んでいるのが分かります。

 

妻の笑顔。

声のトーン

会話の量

 

普段の妻とは違う耀きを見つけることが出来ます。夫と一緒にいつも自分が苦労していことをやれているんだという喜びもあるのでしょう。

 

料理がある程度やれる私でも、妻と一緒に料理をすると教えられることがたくさんあります。

 

時には私が、教えることもあります。

 

そんな切磋琢磨、情報の共有も夫婦にとって喜びになります。

 

夫婦で一緒に料理をすることを習慣化する

夫婦で一緒に料理。これを習慣化できると間違いなく夫婦仲はふかまっていきます。

 

一緒にできなくても、休日は夫が担当する日。こんな方法でもいいでしょう。

 

家庭は楽しく、うきうきした場に二人でつくっていくこと。これが大切です。

 

料理はそんな二人の絆を深める。二人だけの約束事をつくる一番身近なきっかけになるはずです。

 

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.