前向きになれるように

♡夫婦関係の悩み♡解決講座

未分類

夫婦で買い物、夫は楽しくない?買い物途中に、夫が喜ぶ妻からの一言

投稿日:

夫婦で買い物。結婚したばかりの妻にとっては夢の一つです。

 

一人で買い物も楽しいけど、やっぱり夫婦で一緒に買い物なんて考えると、ドキドキしてきます。

 

それが一般的な女性の感覚ではないでしょうか。

 

しかし、それに対して夫は買い物を楽しんでいないように見えて気になるのも事実です。

 

つき合っている時は、積極的に荷物を持ってくれたり、おしゃべりしながら楽しく買い物していた。でもいつの日からか、めんどくさそうにする夫の表情が目につくようになってくるのです。

男性は目的志向型。買い物も何を買うかを決めて動いている

男性と女性では、基本的な感覚が違います。

 

女性は買い物それ自体を楽しめます。極論を言えば、何も買わなくても、お店の中を歩くだけでも楽しめるのです。いわゆるウィンドウショッピングをするだけでも楽しいということです。

 

しかし男性にとっては、それはほとんど理解し難いことです。男性の場合は、あれを買うからここの店に行く。これを買うから、向こうの店にいく。こんな発想をします。

 

アルアル話として、妻がある物を買いたい。だけど重い商品なので夫に一緒についてきてほしいと頼みます。夫は仕事終わりで疲れていたけど、確かにその買い物は、妻一人では難しいと思って一緒に行く事にしました。

 

さて店に到着しました。妻は当然、その商品のところに真っすぐに行くと思いきや、別の陳列を見て回るのです。夫としては「あれ?」と思いながら、2~3分はついていくのですが、それを越えると「ここに何をしにきたの?」と、妻に言ってしまうのです。

 

妻としては、その一言にカチンと来るわけです。

 

夫婦生活をしていると、こういった事が繰り返し起こります。そうなると、男性としてはそのうち、妻と一緒に買い物に行くのがめんどくさいとなってしまうのです。

 

妻は夫に自由時間を与えてあげる。そうすることで、男性も少し楽しい時間になる

男性にとっては生活雑貨的な細々とした買い物には、ほとんど関心がありません。

 

ですから、そのような買い物で妻についてまわるのは、ほんとうにきついのです。

 

妻としては、この小物かわいいねとか、夫にも共感してもらいたいという本音もあります。しかし男性としては、かなりきびしいのです。

 

そしたら夫は妻にどうしてもらえたら嬉しく感じるのでしょうか?

 

長時間のショッピングになるなら、妻から「私は2階に行ってくるから、1階のここのベンチで座ってまってていいよ」とか、「○○さんも、何か見たいものあったら、別の階に行って自由に見てきていいよ」など言ってもらえると、少し気持ちが楽になります。

 

夫からすると、なかなか意味を見いだせない妻の買い物。それを妻のペースに合わせて、長時間付き合うのは本当に窮屈なのです。

 

妻からこのように言ってもらえると、夫はそれならお言葉に甘えてと、なることが多いでしょう。

 

しかし、夫は本当は妻は一緒に買い物をしたいはずという事を理解しているので、自分の事を配慮してくれる妻のためなら、何か喜ぶことをしようと思うのです。

 

夫婦と言っても人間ですから、自分が愛された、大切にされたと思えれば、それ以上に相手の喜ぶことをしたいと思うものです。

 

妻のこの一言は、妻にとっては少しの我慢かもしれません。しかしこの配慮が、結果的には夫を惹きつけることになるのです。

 

 

 

-未分類

Copyright© ♡夫婦関係の悩み♡解決講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.