前向きになれるように

♡夫婦関係の悩み♡解決講座

未分類

夫婦に子供一人なら、軽自動車で十分! 普通自動車ならシエンタから始めてみるのがおすすめです

投稿日:

夫婦での車選び。女性は男性よりも現実的

結婚を機会に車を買う。そんなカップルもけっこういます。

 

そんな時に、夫婦で意見が食い違うことも多々あります。結婚するとお金の使い道も相談して決めることになります。

 

夫婦で話あわないといけないのです。どんな車がいいのか。いくらぐらいまでなら大丈夫なのか。

 

女性は男性よりも現実的なところがあります。自分も運転をする車になると考えると特にそうです。

 

運転に自信のない奥様なら、車に傷をつけてしまう事まで想定して車選びをする人もいます。

 

子供が産まれた時の事は当然考える。収納スペースはどうなのか。あれも、これもと色々考えるわけです。

 

夫婦で五人家族を目指すという夢があるなら、5人家族になった事を最初から考えて車を選択する場合もあるわけです。

 

子供が3人生まれて、5人家族となるとミニバンでしょう。しかし車のサイズが大きくなればなるほど、当然維持費はかかります。

 

結婚初期のお金がかかる時期に、ミニバンはけっこう大変。それでは最初に買う車は何が手ごろなのでしょう。

結婚初期の車選びのポイントは?

一人目の子供が、すぐに誕生するということは、ありうる話です。

 

子供が一人ぐらいなら、最初は軽自動車でも十分です。最近の軽自動車は後部座席との間のピラーがないのもあります。

 

そのような軽自動車を選べば、荷物の出し入れもしやすいですし、後部座席にチャイルドシートの取り付けもしやすいです。

 

あとはもう一つ押さえておくポイントの一つは、スライドドアです!

 

子供が少し大きくなった時のことを考えると、スライドドアは外せないのです。なぜかというと、子供は周囲がよく見えていません。

 

勢いよくドアを開けるなんて、よくある話です。

 

そんな時、隣の車にガリッ!といってしまうのです。親としては血の気がひきます。

 

ですからドアはスライドドアのの車を選ぶことをおすすめします!

 

もし普通自動車を選ぶなら、この車!

軽自動車よりも普通自動車を選びたいという方にはトヨタのシエンタがおすすめです!

 

シエンタで慣れておけば、いずれミニバンに挑戦する時の練習にもなるサイズです。

 

 

シエンタはコンパクトミニバンと呼ばれなりもしますが、7人乗りが基本です。

 

 

荷室も比較的広く設計されています。

 

小物などをいれる収納スペースも豊富ですし、女性好みの機能性の高い逸材ですよ。

-未分類

Copyright© ♡夫婦関係の悩み♡解決講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.