前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

夫婦で取り組んだ転職体験記。 男心を刺激する妻の一言。こんな言葉で男は楽になる

更新日:

夫がいきなり転職するといいだしたら、妻の皆さんならどんな反応をしますか?

夫が転職したいと急に言ってきた時、奥様方はどう反応するでしょうか?

 

「えっ!」「やめてよー」というのが、ほとんどですよね。

 

その気持ちよくわかります。私も妻の立場なら、同じような反応をしますし、何よりもこれからの生活がどうなるのか不安になります。

妻に転職の意思を伝える。妻の言葉に涙した

今日はあるRさんの話です。

このRさんも学校を卒業して、ずっと一つの職場で働いてきました。結婚するまでにも2度転勤があり、結婚してすぐにも転勤がありました。

 

その奥様はとても立派な方で、結婚してすぐの転勤なのに文句一つ言わずについてきてくれました。

 

しかし子供も生まれ、新しい土地でも慣れてきたある日、突然夫が「転職したい」と言ってきました。

 

転勤なら職場の事情という事で、「またか・・」という悩みは持ちつつも、理解しようと思えたでしょう。

 

しかし今度は「転職」です。子供もいる。生活もある。大丈夫なのかと当然思うわけです。

 

夫は妻に転職を告げるときに、ずいぶんと悩んだそうです。数年間ずっと転職の事は頭にあったようです。しかし生活の事もあるし、妻が心配するのも分かるので言い出せずにいたそうです。

 

しかし悩みぬいた結果、ついに告白したのです。

 

その時の妻の反応は。「今の仕事楽しそうじゃないもんね」「私は生活さえしっかりと出来れば、○○さんがやりがいのある仕事に挑戦してもいいよ」「ただ挑戦するなら、今回が最初で最後にして。子供がまだ小さいし、今ならまだ大丈夫だけど、あと数年後なら難しいと思うから」

 

この言葉を聞いた夫は、心の中で涙したのです。

妻の言葉の何に涙したのか。男心を刺激した妻の言葉

さて夫は、妻のどの言葉に救われたのでしょうか。

 

それは「私は生活さえしっかりと出来れば、○○さんがやりがいのある仕事に挑戦してもいいよ」だったそうです。

 

彼としては妻と子供を食べさせていく。これは夫として父として死守していくと決めていたのです。

 

男性ならみな同じではないでしょうか。どんな事があっても、家族だけは食べさせていく。迷わせない。

 

彼は最後は何をしてでも、食わせていくことは決めていたのです。

 

つまり妻を絶対に生活では困らせない。それだけはオレを信頼してほしいという思いがあったのです。転職の告白の際に、妻から生活の不安を言われることを想定して、どのように説得しようかと何度も何度もシュミレーションしていたのです。

 

妻が彼の心境の奥底まで理解していたかは不明です。

 

しかし結果的に妻の言葉は、彼の挑戦しようとする気持ちを砕かず否定しなかったのです。彼としては妻に信頼してもらえているという喜びが増したのです。

彼は妻の応援もあり、無事転職する事ができました。

 

ゼロからの新しい環境での仕事。それは苦しいこともたくさんありました。しかし、1年もすると仕事にも慣れ、今は喜びながら働いています。

男の自尊心をくすぐった妻の言葉

女性からすると、くだらないプライドのように感じるかもしれませんが、男性は自尊心が強いところがあります。

 

頼られると嬉しいし、出世欲もあります。

 

そして守るべきものを守りたいと思っています。

 

今回の妻の言葉は、夫のことを信頼しているという事を間接的に伝えることになったのです。

 

転職というのは大きな出来事です。実際、転職によって失敗することもあります。

 

リスクがないと言えば嘘になります。

 

しかし夫がもし本気で何かを相談してきた時は、熟考した上での結論である可能性が高いのです。

 

もし夫が熟考した結果として、相談してきたのを感じる時は、いったん話をよく聞いてあげてください。

 

男性が生きるも死ぬも、実は女性にあるのです。

 

 

 

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.