前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

結婚して初めてわかった夫、妻のいびき!そんな時夫婦はどう努力するべきか

更新日:

夜の時間の悩み

結婚をして、意外とぶつかる課題の一つに夜の時間があります。

 

夜の時間といっても、ここでの夜の時間というのは就寝後です。

 

就寝後は自分が何をしているのか他人にしか見えません。この他人にしか見えない時間が、トラブルになる時もあります。

 

夫、妻のいびき

夫、妻のいびきが気になって寝れないという夫婦がいます。自分はいびきはかいていないと思っていても、結婚して初めて自分がいびきをかいているのを知るという事があります。

 

夫が、大きないびきをする。それが理由で別の部屋で寝るようになった。このような事はあるのです。

 

けっして相手が嫌いなわけではないのです。しかし、妻も「寝れない」という状況ゆえに、仕方なくそうしたのです。

結婚して初めてしる事実

結婚して初めて知る事はたくさんあります。「いびき」というのはその典型です。

 

小さいころから、親や家族からいびきの事は言われていた。でも親や兄弟だと、指摘されてもそこまで気にしない事もあります。

 

しかし、これが妻や夫となると話は別です。

 

いびきをかいている本人よりも、その配偶者のほうが深刻になるのです。

 

いびきに限らず、結婚してはじめて知ることは他にもあります。

 

・自分の習慣 ex:お風呂が長い。

自分は自覚がなかったけど、配偶者から風呂が長いと指摘された。ゆっくりと入るのはいいけど、長すぎる。

・家庭ごとの料理の違い ex:味つけの違い。品数の違い。

・親族との付き合いかた ex:お盆を大切にしている。お盆より正月に家族で集まるのを大切にしている。

 

自分が今まで当たり前と思っていた事が、配偶者を通して覆されることがあります。

 

そんな時、「初めて知る」という体験をします。

 

どう克服するのか

いびきのように、性格とは関係ない問題も夫婦にはつきものです。結局二人で生涯一緒にいくと決めたわけなので、克服をしていくしかありません。

 

克服できなければ、離婚か仮面夫婦が待っています。

 

克服の仕方も色々あります。こうしないといけないという形にとらわれ過ぎると問題解決は遠のきます。

 

二人でよく話あい短期的に出来ること、中長期的に対処していくべきことを、納得いく形で決めていくことが大切です。

 

重要なのは感情的に相手を責めるような言い方は避けるべきです。

 

冷静に家族にとって今できる一番いいことはなんだろうねと、同意形成をしながらすすめる事です。

 

同意形成さえとれていてば、別々の部屋で寝ることを選択してもかまいません。

 

本来なら夫婦は一緒に寝るのが理想です。しかし話あって決めた結論なら問題ないです。その分、別の場所で二人の愛を育み、近くなれる努力をすればいいのです。

 

同意形成された結論は、お互い納得しているので傷つく人はいません。あとは前向きに決めたことを、一緒に頑張るだけです。

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.