前向きになれるように

♡夫婦関係の悩み♡解決講座

妻の妊娠期

ついに妊娠!妊娠期間の夫婦の過ごし方。夫と妻それぞれが配慮すべきこと

更新日:

妊娠期の女性の変化

夫婦関係において今までと違う局面を迎える時といえば、妻の妊娠期です。

 

妊娠は夫婦にとって、最高の喜びであると同時に今まで以上の努力が必要になる期間でもあります。

 

女性が妊娠をすると、身体的な変化のみならず心の変化も起こります。

 

身体的には、つわりもそうですし、今までと同じようには動けなくなります。

 

そして、今までは夫に意識と関心が集中していたのが、お腹の中の子にシフトするのです。

 

妻の妊娠期の男性の心理

浮気、不倫というのが最も起きやすいタイミングとして、この女性の妊娠期だと言われています。

 

理由としては、

・妻が夫に関心を向けれない。あいてをしてあげれない
・セックスができない
・女性の不安定な気持ちを受け止めきれない

 

などがあげられます。女性としては妊娠していて、最も手助けをしてほしいタイミングで浮気をされたらたまったものではありません。

 

しかし男性側からすると、上記のような心理から浮気、不倫に走ってしまう事があるのです。

どのように対処したらいいのか

浮気をされないために、妻としてはどういった事を心がけたらいいのでしょうか。

 

まずは夫に関心を向けてあげること。

 

具体的には、よく会話をする事です。

 

そして、性に関しては非常に話しずらいテーマですが、夫婦だからこそ話せる内容でもあります。

 

男性がこの夜の性について悩んでいる可能性もあります。それについて、思い切って話し合うことも大切です。

 

そしてもう一つ重要な事は、妻自身の気持ちの安定です。妊娠期はホルモンバランスも変化します。そういった影響もあって、女性は気持ちが不安定になります。

 

これは仕方のない事です。食事など味に対する感覚も変わったり様々な変化が起こります。

 

当然、イライラしてしまったりもあるわけですから、その情を夫のみにぶつけるような状況になると、夫も受け止めきれない心境になってしまいます。

 

ですから、女性自身も夫以外にも、お話をしたり相談したり、気持ちの負荷を軽減するような場を持つことが大切です。

 

それはささいな、小さなことでかまいません。

 

お友達とのコミュニケーション、自分の親と電話で話すであったりで全然OKです。

 

それだけでも夫としても気持ちが楽になります。

 

男性は女性を全力でサポートする

男性は女性の妊娠期は、「不安定になりやすい」を理解してあげる必要があります。

本来はどんな理由があるにせよ、不倫、浮気はいいとは言えません。それを防ぐためにも、どんなに仕事など大変な事があっても、家に帰る時はスイッチを切り替えることが大切です。

 

帰宅途中に少しずつ、会社モードを切り替えて、家の玄関先でノブを持つ前に一呼吸して、「ただいま」と家に入ることはとても効果があります。

 

意識を持つ → 行動につながる。人はこのようになっています。

 

意識を持たないと、行動になかなかうつりません。

 

ということは、まずは「意識をもつ」! ここがポイントです。

 

家に帰るときは、妊娠中の妻がいると意識を切りかえて、妻を心から愛してるモードで「ただいま」を言うのが重要です。

-妻の妊娠期

Copyright© ♡夫婦関係の悩み♡解決講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.