前向きになれるように

夫婦関係の悩み

コーチング

妻から褒められたい夫、夫から毎日褒められたい妻。褒めることで円満な夫婦関係!

更新日:

褒めるという魔法

夫婦関係を円満なものにしていく上で、相手を褒めてあげるというのは大切です。

 

特に女性は毎日褒められたい。関心を持たれたいと思っています。男性は毎日でなくてもいいのですが、女性や妻から褒められると勇気が出るし、自分に自信が湧いてきます。

 

褒められて嫌な気持ちのする人はいません。ですが夫婦のように最も近い存在になると、つい全てが当たり前のようになってしまって感謝の思いも表現しなくなるものです。

 

そうなると、私達人間は褒めるという事をしなくなってしまいます。

 

「褒める」というのは簡単なようで難しいのです。

タイミングが重要

褒めることが効果を生むためには、タイミングが重要です。

 

例えば自分の妻が部屋のインテリアを変えたとします。ですが夫はそれに気づかずに、数日後になって「ここ変わったね」「とてもいいね」と言ったとしても、妻としては冷めてしまいます。

 

気づかれないよりはましですが、褒めるにもタイミングがあります。

褒める事はどんな効果を生み出すのか

人生の中でほとんど褒められた事のない人は、どんな心理状況になるでしょうか?少し想像してみて下さい。

 

それを考えてみると、逆説的にはなりますが、褒めること、愛されることの効果が分かると思います。

 

「褒める」という魔法によって、人は今自分がしている事が間違ってないんだと自信を持ちます。

 

そして自分を褒めてくれた人にも、好感を持つようになります。

 

ですから夫婦でよく褒め合っていると、同然お互い「好感」を持ち続け、愛は深まっていくはずなのです。

叱るに慣れていない若い人達

「怒る」と「叱る」は違うと言われます。「怒る」は感情が入っていて、「叱る」は自分の感情ではなく、相手のためを思って指導することといえます。

 

「怒る」ではなく「叱る」は人を育てる上では当然必要です。

 

しかし時代の変化と共に、最近は「叱る」という事にも慣れてない人も増えてきました。一方で叱られた事のない若者が、叱られた時に愛情を感じる人もいるようです。

 

しかし全体的としては「叱る」に慣れていないと言えます。

 

そういった時代背景もあるので、若い夫婦においては、なおさらお互いを責め合う関係になるのではなく、褒め合う関係を築くのが大切です。

 

皆さんも、コーチングという言葉を一度、二度は聞いたことがあると思います。

 

人を指導する手法として、コーチングが注目されているのも、こういった時代背景の影響もあります。

 

コーチングはよく会社や組織、スポーツなどで用いられる印象が強いかと思いますが、実は家庭にも適用できます。つまり夫婦関係にも効果があるのです。

 

相手への要求から始めては、現状は何も変わりません。まずは自分が変わることが大切です。ぜひ、これを読まれた方は、まずは「私」から、「今日」から、一つでも夫(妻)を褒めることをはじめてみましょう。

褒める上での注意点

「褒める」を実践する上での注意点ですが、

 

・タイミング

・具体的に褒める(事実にそって褒める)

・心にない事は言わない

 

他にも色々ありますが、特にこの3点は注意したいところです。

 

一般的には心になく、事実にそくしていない褒め言葉は「お世辞」ととらえられてしまいます。それでも夫婦である場合には、効果が意外とあります。

 

「褒める」について何を言っていいのか分からない方は、相手に冷たい反応されてもいいので、まず「褒める」の第一歩を踏み出してみたらいいです。

 

さて、タイミングに関してはですが、これは個別の判断も出てきます。

 

全体が集まっている時に褒めてあげるのが効果的なのか、1対1で褒めてあげるのが効果的なのか。

 

または即座に褒める事が適当なのか、そうでないのか。この判断は相手の置かれている状況にもよるところです。

 

会社組織などで考えると、ある社員が日々、皆に気づかれない努力をしていたとします。しかし結果には結びつかない。

 

そんな場合は、結果が出てから「実は君の努力は知っていたよ。よく頑張ったね」と声をかけてあげたほうがいい場合もあります。

 

夫、妻にも褒めるタイミングを工夫してみるのもいいです。ただ、妻への褒めるを考えるなら、男性以上に女性は毎日のように愛を受けたいと願っています。ですから、愛情のこもった「褒める」なら、本当は毎日でも言ってあげたほうがいいのです。

 

ですが、時にはサプライズ的にタイミングを工夫してみるのも効果的です。

最後に

「褒める」を実践する上で、絶対にかかせれない事は「関心」です。「関心」を持たないかぎり、何を褒めたらいいのかも出てきません。

 

「褒める」の大前提として「相手に関心をもってあげる」、これを絶対に忘れないことです。

 

夫、妻にまずは関心を持つこと。そして褒めてあげること。この2点だけを実践するだけでも、夫婦関係が円満な方向に進みます。

-コーチング

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.