前向きになれるように

♡夫婦関係の悩み♡解決講座

未分類

夫婦関係の悪化を招く原因は小さなつまずきだった!悪化を回避する方法は相手を知る事

更新日:

夫婦関係悪化につながる、小さなつまずき

夫婦関係のつまずきを考えてみます。

 

つまずききというのは、大きな事につまずくことはありません。

 

私達も道を歩いていて、目の前に1メートルもある大きな岩につまずくことはありません。数十メートルも前から気づき避けて通ります。

 

むしろ、そんな大きな岩だとつまずく事のほうが難しいわけです。よほどの不注意か、空から隕石が降ってたなど非常に確率の低い現象ぐらいしか思いつきません。

 

もしそんな大きな物がぶつかってくると、致命傷になります。

 

大きな物が強い力で私達にぶつかってきた時、または私たちからぶつかった場合には、大けがをしてしまいます。

 

夫婦関係においても、致命傷となりうるような、大きな衝撃によって悪化する事もありますが、ほとんどは、小さなつまずきによる事が多いのです。

 

小さなつまずきは、ボディーブローのように、じわじわと効いてきます。

悪化を回避するには?「知る」だけで、かなり改善される

夫婦はお互いの「つまずき」となるものを、事前に知っておくことが大切です。

 

「知る」という事だけで、かなりの事が改善されます。

 

「知る」があっても、相手が「理解できない」事が多いわけですから、最低でも「知る」という事が大切です。

 

例えば、こんな経験はないでしょうか。

 

上司なり、先輩なり少し目上の方に自分から挨拶をしました。しかし返答がない。私は嫌われているのではないかと寂しい思いになる。

 

それを引きずってしまい、憂鬱な数日を過ごす。

 

でもある日、ひょんな事でその挨拶した時の事を、笑い話のようにその上司、先輩と話せた時に、その上司・先輩は、まったくその事を覚えていない。気づいていない。

 

そうです。その上司・先輩は、その挨拶した後輩を無視したのではなく、単に気づいていなかっただけなのです。

 

その事実を「知る」だけで、数日引きずっていた自分の寂しさ、つらさが消えるわけです。

 

一見無関係のように思える「知る」と「感情」も、このように見ると関連が深いことが分かります。

 

夫婦関係を悪化させないためにも、夫は妻がどういったところにつまずきやすいのかを知る。

 

逆に妻は夫がどういったところに、つまずきやすいのかを「知る」

 

この努力を夫婦双方がしていけば夫婦関係の悪化は、かなり回避されるのです。

 

 

-未分類

Copyright© ♡夫婦関係の悩み♡解決講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.