前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

夫婦関係の悩み 男性にとっては 「自由な時間がない・・・」

更新日:

男性の悩み 自由な時間 自分の時間がない

今日は男性の立場に立った夫婦関係の悩みについてです。

男性の夫婦生活、結婚生活の悩みで最も多いものとして、「自由な時間、自分の時間の減少」があげられます。

共働きが増えている現代なので、こんなことを言うと女性に叱られるかもしれませんが、夫として平日は仕事、休日は家族サービスで、一人でゆっくり自由に過ごす時間が「ない」「激減」と感じ、それを「苦」と感じている人が多いのです。

独身の男性と話してみると、結婚しない理由として、「出会いがない」「結婚したくないわけではないが、いい人がいない」などが出てきます。

これは、たしかに結婚しない男性の理由として一番多いものですが、それと同時に、独身なら「束縛されない」「自由に生活できる」。だから独身でもうしばらくいたいと答える人も多いです。

男性は「自由な時間の確保」に女性よりも重点をおいているようです。

結婚生活、夫婦生活は、一人の生活から二人の生活、そして子供が誕生すると3人以上の生活になります。

なので、たしかに自分の時間は減ります。ですから自分の時間の減少以上に、夫婦生活、家庭生活の中に「喜び」を見いだせるようにならないと、家庭生活は男性にとって、「苦痛の場」となるでしょう。

どうしたら、自分の時間を持てるようになれるのか

解決する第一歩として、いきなり100%の解決を望まないことです。

出来る事から始めます。まずは夫婦でよく相談して、1週間の中で少しでも、自分の時間を持てるように工夫することです。

ただ、相談する時は自分の主張だけを通そうとすると、うまくいきません。

男性が「自分の時間がない」「自由な時間がない」と悩んでいるように、妻も必ず何か不満を持っているはずです。

まずは妻の話に耳を傾ける

まずは妻の悩みをよく聞いてあげること。その解決に対して真剣に取り組む姿勢を見せてあげること。それが最初にすべきことです。

妻(女性)は、夫と心が通じ、考えていることを共有出来るなら、男性が考えている以上に、夫をサポートしてくれるようになるものです。

妻の不満が緩和されたなら、妻も夫の悩みの解決に対して歩みよってくれるはずです。

「自分の時間」の確保のためにも、まずは妻の話に耳を傾けることから始めてみましょう。

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.