前向きになれるように

夫婦関係の悩み

未分類

食事が原因で夫婦が大喧嘩。しかし食事をきっかけに仲を深めることも可能!

更新日:

些細なことで喧嘩がはじまる

夫婦が喧嘩をするきっかけの一つに、「食事」があります。

 

喧嘩は些細な事から始まるものです。

 

道で人と肩がぶつかった。車で追い越された。こういった事が原因で殺人にまで発展する事があるのです。

 

夫婦の喧嘩も同じで、些細なことが原因で始まります。

食事が原因でケンカ

例えば「食事」です。このとても身近な食事が原因で喧嘩になるのです。

 

妻が毎日一生懸命作っている食事に対して、夫が「感謝」の気持ちを一言も言わずに、毎日食べ続けている。

 

これは妻にとっては耐えられない事です。もしこの夫が、感謝していたとしても女性としては、それを表現してもらわないと意味を感じないのです。

 

男性としては「昨日おいしいと言った」、「いつもは言っている。今日はたまたま言わなかっただけ」とか、言い訳は出てくるのですが、作っている妻にとっては、毎日言ってほしいものなのです。

 

それが日々、何もコメントもなく、ただ黙々と食べているだけだと、妻としては負の思いが溜まってくるわけです。

 

感謝の言葉を言わないどころか、いきなり妻の準備した食事に対して、「これは嫌だ」「これはおいしくない」、こんな事を言ったなら、妻の気持ちを傷つけ、失望させ、やる気を削いでしまいます。

何度も弁当を忘れる夫

こういった「食事」という事が、大きな夫婦喧嘩に発展する事は少なくはないのです。

 

実際にあった食事絡みの話を一つ紹介します。

 

妻が毎日夜遅くまで時間をかけて作ってくれている弁当を、何度も忘れる夫。妻としては作る気がなくなってしまいます。

 

忘れた事に対して、「申し訳ない」「ごめんなさい」の気持ちを、妻に伝えるならいいのですが、それもなかったというのです。

 

それで、その妻は怒ってしまい、それが原因となって、全ての我慢していた事が爆発します。弁当の件が引き金になってしまったのです。

 

夫はその後妻の気持ちをおさめるのに、とても苦労しました。日頃から「一言」を忘れず丁寧に接していれば、こんな事にはならなかったのです。

食事を通して二人が近づく

食事のように、身近なものが喧嘩の原因になる事が多いという事を、私達は理解する必要があります。

 

ただ、これを逆に考えると、この食事を通して夫婦関係が近づく事ができるし、近づくきっかけにもなりうるという事です。

 

夫としては妻の立場に立って考えてみて、自分の好みと違う食事だったとしても、まずはそれを作ってくれたことを慰労し、感謝して、それを言葉にしてあげるのです。

 

そうすれば、次はもっといいものを準備しよう。夫が食べたいものを準備しようとなるのです。

 

妻も夫が何が好きなのか、食べたいものはあるのか、そういった事を聞いてみる。そうする事によって、食事の場を明るくするいい案が生まれるかもしれません。

 

トラブルの原因になる事は、「人間」にとって大切にしているところだからトラブルになるのです。

 

なので、それを逆に利用する事で、相手を喜ばせることも出来るはずなのです。

-未分類

Copyright© 夫婦関係の悩み , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.